腰痛でお困りなら福岡市の整体院 來花-kohana- 福岡薬院店

ブログ

2019/08/06(火)

頭痛を抑える食べ物はコレっ!!パート1

カテゴリー:院長ブログ

 

こんにちは。

整体院 來花-こはな-の永田です。本日は偶然、誕生日が同じ人と出会って今年1番テンションが上がった今日この頃でした!!!

はいっ。以前、頭痛の誘発物質につてお話ししましたが、今回は頭痛を抑える食べ物についてお伝えします!!

ブログ画像
【ベイクドポテト】
飲酒に伴う頭痛に効果があり。「アルコールには利尿作用があるため脱水症状を引き起こし、さらにカリウムのような電解質を体から奪います。ですからカリウムを多く含む食べ物を摂取すると、二日酔いによる頭痛をやわらげることができます」。驚くべきことに、皮ごと食べるベイクドポテトはカリウムが豊富。バナナのカリウム量が487mgなのに対して、ベイクドポテトには721mgも含まれている。

【コーヒー】
アルコールは、血管を拡張させることでひどい頭痛を引き起こします。一方、コーヒーに含まれるカフェインは血管を収縮させるので、コーヒーを飲むと片頭痛がやわらぐのです。でも大量に飲むのは逆効果で、コーヒーの飲み過ぎで頭痛を悪化させることも…。カフェインには利尿作用があります。そのため脱水症状を悪化させ、さらにひどい頭痛を引き起こします。結論を言うと、カップ1杯程度のコーヒーなら二日酔いによる頭痛をやわらげるのに役立ちます。でも一日中コーヒーを飲み続けるのはおすすめできません。
*筋緊張性の頭痛には向いていません。(ズキズキ拍動する頭痛)

【辛いもの】
意外に聞こえるかもしれないが、サルサソースや唐辛子など辛い食べ物は、頭痛を早く治すのに役立つのだそう。「頭痛の種類にもよりますが、もし鼻づまりが原因で頭が痛い場合には、辛い食べ物が効きます。辛いものを食べると鼻腔が開いて呼吸がラクになり、鼻づまりもそれに伴う頭痛も和らぎます。

*整体院 來花-こはな-では頭痛に対しても対応できます!!
その他、くなんかキツイ、体がだるい(頭や身体が重い)、冷え、便秘、めまい、疲れ目、不眠、アレルギー……などもお気軽にいつでもご相談ください(^ ^)

整体院 來花は
薬院大通り駅徒歩5分、薬院駅徒歩10分です♪

ご来院お待ちしております!

 

 

 

 

通常初回施術費10,000円のところ

初回限定特別価格2,980円

本気で腰痛を改善したい方1日1名様限定割引

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-2330-1726

【受付時間】10時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。