腰痛でお困りなら福岡市の整体院 來花-kohana- 福岡薬院店

ブログ

2019/08/06(火)

頭痛を抑える食べ物はコレっ!!パート2

カテゴリー:院長ブログ

 

頭痛を抑える食べ物のパート2

ブログ画像

【ほうれん草】
ほうれん草はビタミンB2を多く含み血圧を下げる効果があり、偏頭痛を緩和させる栄養素として有名です。二日酔いなんかにも効くので、悪酔いしやすい方にも有効です。レタスの代わりにほうれん草を使えば、いつものサラダが、頭痛対策メニューに…!

【ヨーグルト】
ガンガンするような頭痛の場合は、カルシウム不足である可能性が大。脳を効率的に働かせるには、カルシウムが不可欠です。だから、日ごろからカルシウムを豊富に含む食べ物をきちんと摂取するように心がけることが大切。*無糖で無脂肪のプレーンタイプのギリシャヨーグルトは、カルシウムを豊富に含むうえ、腸内環境も整えてくれます。

【アーモンド】
アーモンドに含まれているマグネシウムが血管の緊張をやわらげるのに役立ち、結果として頭痛を軽減することがわかっている。また一部の専門家によると、マグネシウムを多く摂取すると片頭痛にも効果的だそう。また、バナナやドライアプリコット、アボカド、アーモンド、カシューナッツ、玄米、豆類、植物の種など、マグネシウムが多く含まれているものを積極的に食べるのも良い

【ごま】
ごまは栄養分がとても豊富。サラダやオートミール、スープや炒め物に、積極的にプラスしてみよう。「ごまには、ビタミンEが豊富に含まれています。これはエストロゲンのバランスを整えてくれるので、生理中に起こる片頭痛を防ぐのに役立ちます。さらに、血流もスムーズにしてくれるので、頭痛の予防にも効果が」とのこと。ごまには、このほかにも頭痛を防ぐ効果のあるマグネシウムも多く含まれている。

【全粒粉イースト】
低糖質ダイエットをしている人は要注意! 普段の食事にあまりにも炭水化物が少ないと、頭痛の原因になる。「低糖質ダイエットをすると、体内に蓄えられた脳の主なエネルギー源であるグリコーゲンの量が激減します。また、炭水化物をとらないと体内から水分が失われ、脳がエネルギー不足になることで脱水症状に。それが、頭痛が引き起こすのです」

*整体院 來花-こはな-では頭痛に対しても対応しております!!
その他、くなんかキツイ、体がだるい(頭や身体が重い)、冷え、便秘、疲れ目、不眠…などもお気軽にいつでもご相談ください(^ ^)

整体院 來花は
薬院大通り駅徒歩5分、薬院駅徒歩10分です♪

ご来院お待ちしております!

 

 

 

 

通常初回施術費10,000円のところ

初回限定特別価格3,980円

本気で腰痛を改善したい方1日1名様限定割引

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-2330-1726

【受付時間】10時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は10時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。